リカバリー

 

ボディケア&ストレッチ

921319_m2.jpg

パソコンやスマートフォンの普及で体を動かす機会が少なくなり、長時間同じ姿勢のままでいることが増えています。いつも同じ手で荷物を持つ、同じ手で子どもを抱っこしているなど日常生活でも偏ってしまいます。ボディケアを行うことで筋肉が緩み血行が良くなると、溜まっていた活性酸素などの疲労物質が体外に排出されるとされているため、筋バランスを整えることで歪みや姿勢の改善、疲労回復効果の期待ができます。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」があり、「交感神経」は血圧が上がって筋肉も緊張し、行動力、活動力が高まります。「副交感神経」は血管が拡張して心拍も遅くなりリラックスします。この自律神経のバランスが崩れると、さまざまな不調が出やすくなります。現代では「交感神経」が優位になりやすく、倦怠感やだるさを感じるようになってイライラしたり、肩こり・腰痛、冷え、不眠などの症状が出やすくなります。ボディケアをすると、リラックス効果から「副交感神経」の働きが改善して、自律神経のバランス改善が期待できます。手技には擦る・揉む・叩く・震わす・押すといった刺激を与える方法があります。筋膜リリースやトリガーポイント、PNFストレッチなども使いながらその日にあった手技を選択します。

 

20分  1,500円/回

 

 下肢リンパドレナージュ

 20200813_141220.jpg

 ふくらはぎは「第二の心臓」とも言われています。筋肉は身体を動かす機能だけではなく、血液やリンパ液を全身に循環させる役割もしています。

心臓から送り出される血液の巡りを下半身で支えているのが、ふくらはぎです。大事な役目をするふくらはぎに「冷えやむくみ」「筋肉の硬直」が起きると、ポンプ機能が鈍くなり、血液やリンパ液の流れが停滞します。オイルを使い、うつぶせの状態で足先からハムストリングスの下半分にかけて下から上へと押し流していきますが、特にひざ裏のくぼんでいる部分にあるリンパ節に重点が置かれます。リンパ節は脚に流れているリンパ液の中継地になっており老廃物をろ過する役割を果たし、リンパ節が機能しないと、足のむくみや冷えを引き起こす可能性があります。足がむくみ易い、立ち仕事をしている、冷えやすい方におすすめです。

 

15分  1,500円/回

 

カッピング療法

kapping.jpg  

背中やお腹にカップ状の玉を真空状態にし肌に吸着させます。皮膚や皮下脂肪などを刺激することで滞った血液やリンパ液の流れがスムーズになることが期待できるとされています。カッピングによって血液やリンパ液の流れがスムーズになると、脂肪や筋肉に残った老廃物も体外に排出されやすくなり、結果血液の流れに影響される冷えやむくみの改善や、カッピングを継続することで体の中が正常化することにより痩せやすい体に近づけることが期待できます。

・体を温めてほぐれやすいようにする
・疲れやコリが溜まっている箇所に吸引を行う(5~10分程)
・ケアをする
という内容で行います。

※体調の優れない時や肌に疾患のある時などは施術をすることができません。また、しばらくの間(数時間~5日程度)カッピングの痕が残りますので気になる方は予定を確認してからがおすすめです。

 

30分  1,500円/回